コムデギャルソンの香水 | eau de parfum | コムデギャルソンなどの古着・ブランド・通販 きんとき堂

コムデギャルソンの香水 | eau de parfum

香水・PARFUMS CdG-BZ-P003-051
CDGの香水 eau de parfum です。50ml
【通販】コムデギャルソンの香水【新品】 eau de parfum当店人気商品の一つ

*上記掲載写真は、ショップにて見本として撮影用に開封したものです。
お届けする商品は、新品となります。

*香水は、揮発性の高さから空路での輸送ができません。
そのため、北海道・沖縄県・離島地域など一部地域によっては、ご希望の到着日でのお届けが出来ない場合がございます。
ご了承くださいませ。

eau de parfum コンセプト
A PERFUME THAT WORKS LIKE A MEDICINE AND BEHAVES LIKE A DRUG

TO EXCITE THE FEELINGS,
TO RAISE THE SPIRIT
AND TO MAKE ONE FEEL POSITIVE

THE PLEASURE OF A PERFUME FOR ONESELF
THE DESIRE TO LIVE NTENSELY
THE ESSENCE OF COMME des GARÇONS

成分リスト
  • スペイン産ラブダナムエッセンス(リーフオイル) ? 中東原産のシスタス・ラブダナムの葉から抽出された粘り気のある樹脂成分。樹脂は、蜂蜜のように柔らかく、甘い芳香を放つ。古代から、珍重されてきた香り。

  • モロッコ産シダー材(リーフオイル)ー チップ状にしたシドラス・アトランティカを蒸し、パインオイルと同方式で抽出したもの。シダー材は、人類最古の香水の一つでもある。

  • イラン産エゴノキ(樹脂)ー ジェナス・スティラクス・シナモンの潅木から採取した樹脂。暖かみのある香りで、オリエンタルな香りとして親しまれている。

  • スリランカ産カルダモンオイル(スパイスオイル) ? サフランに近い生姜科の植物の抽出成分。世界中で最も高価なスパイスである。インド産カルダモンは媚薬として知られるが、スリランカ産はシーズニングとして有名。また、アラビア産はトルココーヒーの香り付けとして用いられる。安価なカルダモンオイルは、鼻につく薬のような、一種、ユーカリ油のようなにおいがするのに対し、良質のカルダモンオイルは清々しく、フレッシュでスパイシーな香りを放つ。

  • レユニオン島産フクロソウ油(リーフオイル)  ? 香りの良いフクロソウの葉は南アフリカ、アルジェリア、モロッコ、レユニオン島などが原産。香りのエッセンスとなるオイルのなかでは、フクロソウのなかでもローズ種に比類するものはない。強いバラのハのような香りに加え、ドライ・アウト・ノートのロージーな芳香を兼ね備える。フクロソウ油は香水の成分として広く用いられるものである。

  • マダガスカル産チョウジノキ芽油(スパイスオイル) ? ペパーの実は、アルコールとともに、あるいはそのまま絞られ、成分が抽出される。暖かみがあり、きりっとしたウッディノート系の香りが、その他の香りの良いところを引き出す。原産地は、インド、インドネシア、マラヤ、体、フィリピンの他、インドシナ半島に広く分散する。

  • トルコ産ローズ(フローラルオイル)ー バラは、古代から、花として、そして香りのエッセンスとして親しまれてきた。香水業界ではバラを、ローズ・ブラゲールとローズ・ド・モアの2種に大別している。うち、ローズ・ブラゲールは。深みのある強いローズ・ノートであり、非常に高価な抽出成分である。トルコは、ローズ・オイルの世界第2位の産出国。

  • 小アジア産ガルバヌムエッセンス(ゴム樹脂)ー ガルバヌムの若木の樹皮と葉から採取した樹脂を、グリーン系、ウッディ系のエッセンスに加工したもの。

  • インドネシア産ビャクダン(ウッドオイル)ー 古来、何千年もの間にわたって、香水の成分として用いられてきた。今日でも、ウッドオイルのなかで最も重要なものとされる。細かな粒状に下ビャクダンの赤味から抽出される。その香りの柔らかさ、なめらかさはローズ系に近い。抽出されたオイルは混じりけのない黄色をしており、甘くソフトな香りを持つ。香り自体の持続時間も長い。

  • インド産コエンドロ(ハーバルオイル)ー コリアンダーの種から抽出。原産地は南ヨーロッパ、インド、小アジアである。香りは、スパイシーながら甘さもあり、その爽快さはウッディ系にも似ている。

  • インド産ナツメッグ(スパイスオイル)ー 薄い黄色のオイル。フレッシュで、軽く、また、暖かみを感じさせる一方で、全体とsh知恵は刺激的な香りを放つ。ミリスチン酸の蒸気により、ナツメッグ種子より抽出される。よく知られたシナモンの甘い香りがする。

  • サウジアラビア産ニュワコウエッセンス(ゴム樹脂)ー ボスウェリア種の樹木から採取される香りの良いゴム樹脂。お香としても用いられる。

  • フランス産ハチミツ ー 蜂に採取させた様々な花の樹幹、葉の蜜。

  • シプレ ー シプレはキプロス島のフランス語名。キプロス島は、愛の女神ヴィーナスの誕生した島。シプレは、1917年、コティー社によって香水化され、Chypreと名付けられた。ラプダナムとオークモス(オークの木に生える地衣植物)から採取される。甘いハチミツ系統が基調だが、しとらす系の香り、さらにビャクダンの香りをも感じさせる。香水全体を、ソフトで暖かみがあり、甘く仕上げる。
型番 CdG-BZ-P003-051
購入数 人気商品のため売り切れました。